茶道の芸術哲学&裏千家資格取得の1年間講座

(2017年終了)

◎宗匠黒川宗五先生より、「毎月続けて、一年間参加下さいます方には、月2回(4000円)のお稽古1年間修了で、裏千家の資格を授与します。」とのことで、芸術哲学を楽しみながら、裏千家資格取得講座を開講。

○ 講師紹介 黒川五郎氏 芸術哲学教育家/裏千家宗匠

 慶應義塾大学文学部卒。青山学院大学文学部哲学講師等を経て、茶道を現代化した制作論哲学を構築する。受講生との自由なディスカッションは、好評を博する。

 

◎毎月第2火曜 18:30〜 国立市鶯亭(黒川宗匠茶室)◎第4火曜19:30 スペースLEPIA 

◎宗匠黒川宗五先生より、「毎月欠かさず、御参加下さいます方には、月2回(月謝4000円、年一括45000円)のお稽古をして頂くなら、1年間修了で、裏千家の資格を授与したいと思います。」とのお言葉を賜り、芸術哲学&裏千家資格取得講座を開講。 


一生の宝となる芸術哲学と美しい茶道作法や資格取得をご自分のものにして下さい。

オリンピックも2020年に東京で開催されます。
日本文化の茶道の思想や、美しい所作を身につけられ、国際親善・平和交流にも、きっと
お役に立つと存じます。

尚、1年一括払いの方には、42000円を40000円に割引です。(随時入学可能です)

○ 講師紹介 黒川五郎氏(茶名宗五) 芸術哲学教育家/裏千家宗匠
 元小田原看護専門学校講師、元青山学院講師
(財)総合科学研究機構教授 明星ビル(株)代表取締役
 
慶應義塾大学文学部卒。青山学院大学文学部哲学講師等を経て、
茶道を現代化した制作論哲学を構築。ティーセラピースタジオ芸術教育学研究所長。

受講生と自由な哲学の質問・ディスカッションのサロンは、好評を博す。
著書「ティーセラピーとしての茶道」「ティーセラピーへの招待」(川島書店)
「新しい茶道のすすめ」(現代書林)

◎毎月第2火曜 18:30〜 国立市鶯亭(黒川宗匠茶室)◎第4火曜19:30 スペースLEPIA

立礼茶道の入門

「立礼の茶席」

立礼(りゅうれい)は、畳に坐って礼をする坐礼とは異なり、フロアに椅子席を配し、 棚(立礼棚)にてお茶をもてなし、主客は立って礼をするため、「立礼」といいます。

お茶を苦手とする理由の一つに、正座があるかもしれません。先ず、立礼から入って いただくのが良いと思います。

現在の住宅環境では、畳のお部屋がなく、正座する機会も限られます。また海外のお客さまにも立礼の茶席は受け入れやすいと 思います。

どのような趣向ででも出来る、棚の有効さや洗練された姿を、より多くの方々に知っていただければ幸いです。

    黒川 宗圭